代表者ごあいさつ

 井上公認会計士事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当事務所は、山形市を中心として、東北地方及び日本全国のお客様の会計・税務相談、監業査務、経営計画の策定、内部統制の構築支援、連結決算、事業承継やM&Aのサポート等を実施しています。

 まずはお客様の業績向上にお役に立てることを第一に、経営助言、資金調達、税金対策など、様々なサポートを実施するとともに、お客様と一緒になって問題解決に取り組んでいきたいと考えております。

 また、当事務所が強みとしているのは、ITリテラシーが高く、フットワークの軽い若手スタッフのみで構成されている点です。会計を取り巻く環境は日進月歩。常に最新鋭の技術をキャッチアップし、お客様の業務改善、効率化などに役に立てるようなサービスを心掛けています。

 生まれ育った山形を、そして日本経済を少しでも元気にしたい、そんな思いを胸に、誠心誠意業務に取り組んで参ります。

 当事務所のサポートが、御社の発展に少しでも貢献できれば幸いです。

【経歴】

井上公認会計士事務所 所長
 公認会計士・税理士
井上 哲寿(いのうえあきひさ)
1977年 山形県山形市出身。
明治学院大学経済学部経済学科卒業
2004年 公認会計士試験に合格し、中央青山監査法人(Price- waterhouseCoopers ) に勤務。
2007年 組織再編により新日本監査法人(Ernst & Young) に移籍。
2010年 新日本監査法人山形事務所へ転勤。

約8年間の監査法人勤務の中で、東証 一部上場企業、東証マザーズ上場企業、地方金融機関、非営利法人等の会計監査業務、株式公開支援業務、内部統制構築支援薬務、投資ファンドの会計監査業務などに従事。証券アナリスト資格取得。
2012年 井上公認会計士事務所開業、税理士登録。

個人、法人、投資ファンド等の税務申告業務、学校法人、社会福祉法人、農業協同組合等の会計監査業務、事業再生、M&A における財務デューデリジェンス業務、企業価値評価業務、上場準備会社における内部統制構築支援業務などを主に実施。不動産証券化協 会認定マスター、M&Aシニアエキスパート資格取得。